埼玉・東京・千葉で注文住宅 / SE構法・パッシブデザイン

「気持ちいい家」建築・設計デザインRクラフト株式会社

《もの・こと・ノート》

名作 『セブンチェア』

2016.12.16|《もの・こと・ノート》2016:12:16:11:47:35
seven1-1.jpg





《もの・こと・ノート》






みなさま、こんにちは。

あっという間に年末になってしまいました。
歳を重ねるごとに月日の流れが早い、早い(;´・ω・)


先日、めずらしく家族全員が揃ったので夜ご飯を食べに行きました。
お約束の「とりあえず~」から始まった乾杯のその時‼

なんと、なんと【ラッキーヱビス】に出会ってしまったのです。




seven2.JPG


通常のヱビスビールの恵比寿様(右)は左手に鯛を抱えています。
ラッキーヱビスの恵比寿様(左)は背後のかごにもう一匹鯛が入っているのです‼

なんとその遭遇確率は数百分の一なんだそう。
こんなことってあるの???(//∀//)ムフッ

都市伝説が実在した瞬間でした。
なんだかいいことありそうです ♪(^^♪ルン





さて、前回の時計『STATION』から名作『セブンチェア』・・・。
アルネヤコブセンの作品です。


seven3.jpg



ダイニングにブラックレッグ・木目の見えないラッカー仕上げの漆黒の『セブンチェア』を選びました。
洗練されたフォルムとマットな質感が最高にかっこいいです。


セブンチェアはシンプルがゆえ、どの空間にもなじむその存在感は見事といえます。
手入れもらくで、軽くて扱いやすく耐久性にも優れています。


seven4.jpg




座ったときの適度なしなりと、左右に広がりをもつ流線形の背もたれが体を安定させてくれます。




★セブンチェアはデンマークの建築家アルネヤコブセンの代表作のひとつ、そしてまたミッドセンチュリーなデザインの名作のひとつ。
1955年アントチェア(アリンコチェア)の後継モデルとして発表されました。

セブンチェアは7枚の板と2枚の仕上げ材の計9枚によって成型されています。
7枚の板は強度がでるよう、板の向きが交互になるよう重ねられています。

Fritz Hansen社のデザインコンセプト
「シンプルさ」 「機能性」 「革新性」 「時代の超越性」
100年以上もの間それらを追求し、そして今も昔も変わらずオリジナリティあふれる最高品質の家具創りが続けられています。





seven5.jpg


何にでも似合うビーチ素材のセブンチェアは空間が明るくなり、また違った印象を持ちます。



いつもそばにあると何気なく座ったり、ときには踏み台にして使ったり・・・
突然「あっ、これセブンチェアだった‼ ( ゚Д゚; )」なんてハッと思い出したりします。失敬失敬・・






もう今年もあとわずか・・
あともう一回くらいブログアップしたいところですが、このペースじゃ絶対ムリでしょう・・(*>д<*)

今年もたくさんの方に支えられ、お世話になりました。
本当にありがとうございました。

来年もさらなる活躍をできるよう、スタッフ一同突っ走ってまいります。
変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。


【ラッキーヱビス】に出会えたことですし、年末ジャンボ多めに買っておこうと思います。( ^∀^ )ニコ




それでは、また。

のりこ



seven6.jpg

Category
Recently
Archive
R.クラフトの家づくり
当社の家づくりの特徴や、
ご検討に必要な内容をご紹介いたします。
R.クラフト
まずはご連絡ください。

予算について、土地について
間取りについて、デザインについて
家づくりに関するお悩み、まずはお気軽にご相談ください。
どんなご質問も誠実に対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る