埼玉・東京・千葉で注文住宅 / SE構法・パッシブデザイン

「気持ちいい家」建築・設計デザインRクラフト株式会社

《もの・こと・ノート》

シンプルな、存在感『シューメーカーチェア』

2017.04.15|《もの・こと・ノート》2017:04:15:15:00:36
ss1.jpg





《もの・こと・ノート》


みなさま、こんにちは。

気づけばもう4月・・・。
新生活の始まりです。

満開の桜をみると、何か新しいことをしたくなります。


そんな新生活に以前から予約していた「バルミューダ」の炊飯器が到着しました!
これまではずっとガスコンロでご飯を炊く生活だったので、とても新鮮な気分です。


BAL.jpg


保温機能がないので、これまでのように炊けたらすぐに小分けにして冷凍します。

バルミューダで炊いたご飯は、というと・・・お米一粒一粒がしっかりしている炊き上がりです。
卵かけごはんやカレーにとても合いそうです。

その日の気分によって、ガスコンロで炊くご飯とバルミューダで炊くご飯とで、日々のご飯生活を楽しんでみようと思います(´・∀・`)







リビングのPCスペースと、娘の部屋に置いている
お尻の形に彫られている『シューメーカーチェア』またの名を【シューメーカースツール】


ssss.jpg



そのデザインは無駄がなく、無垢の木素材のしっくりくる感じが好きです。

脚部は3脚になっており、デコボコしている場所でも安定感が得られるのです。




お手入れは蜜蝋クリームを丁寧になじませます。


ss9.jpg


蜜蝋クリームの保護塗料の効果は汚れや劣化から木材を守ります。
経年変化により木の移り変わる表情を楽しむことができるのです。

ダイニングテーブルの家具、カウンターや和室の白木など、気づいたときにうすーく伸ばすように塗っています。





【シューメーカーチェア】

15世紀デンマーク。
もともとは平らな座面の牛の乳しぼり用スツールとして使われてきました。
その後17世紀の木靴の生産が盛んな時代、靴職人たちが座り心地をよくするために
お尻の形に合わせて彫り、自分の身体ピッタリの合うスツールを作るようになりました。
こうして誕生したのがこの『シューメーカーチェア』です。



高さにも種類があり、キッズ用からダイニング用、キッチンカウンター用など様々なシーンで活用できます。



もしお店で見かけることがあったら、ぜひ一度ためしてみてください。
座った時に「おっ!」となるはずです 笑



SS5.jpgのサムネール画像



いつも何気なく置いてあるけれど、シンプルな存在感があります。。

いつか孫が産まれたら、ちびっこ用のちいさーいシューメーカーチェアを
贈ってあげよう  (いつかのばばなる願い)




季節柄、なにかと忙しい毎日かとお察しします。
みなさま、どうかお身体に気をつけてお過ごしください。


それでは、また。

のりこ



image1 - コピー.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像








Category
Recently
Archive
R.クラフトの家づくり
当社の家づくりの特徴や、
ご検討に必要な内容をご紹介いたします。
R.クラフト
まずはご連絡ください。

予算について、土地について
間取りについて、デザインについて
家づくりに関するお悩み、まずはお気軽にご相談ください。
どんなご質問も誠実に対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る