埼玉・東京・千葉で注文住宅 / SE構法・パッシブデザイン

「気持ちいい家」建築・設計デザインRクラフト株式会社

《もの・こと・ノート》

秋冬には『北欧ビルギッタ』

2018.10.13|《もの・こと・ノート》2018:10:13:15:04:09
bg1.jpgのサムネール画像




《もの・こと・ノート》


みなさま、こんにちは。

10月も半ば、季節の移り変わりを実感しています。
ぐっと秋めいてきました。

先日、鹿児島へ一泊の小旅行をしてきました。
大荒れだった台風も落ち着き、晴れた貴重な日に観光することができ想像以上に有意義なものとなりました。



知覧武家屋敷.jpg

【知覧武家屋敷】
270余年もの歳月を経て・・・江戸時代薩摩藩の武家集落です。
屋敷の中は当時の生活の様子が窺えます。
まるでタイムスリップしたかのよう。。。



ttttt.jpg


そして、
【知覧特攻平和会館】へ。
いつか行かなくては・・・という想いがずっとありました。
ただただ今の日本があるのはこの時を経てきたこと、心にしっかりと刻んできました。


仙厳園.JPG


【仙厳園】
庭園豊かな島津家別邸「仙厳園」。
桜島を眺め、美しく雄大な大名庭園はまさに圧巻です。

日本に住んでいても日本の知らないことばかりで、ひとつひとつが学びです。
一泊では足りず、近いうちに必ずまた訪れたい!!と心に決めた旅となりました。





さて。

秋冬に向けて少しずつ支度をはじめました。
リビングのアクセントに必須のクッションカバーも衣替えです。

bg2.jpg


うん、かわいい。






bg5.JPG


大好きな【Birgitta Lagerqvist】ビルギッタ・ラーゲルクヴィストのクッションカバー。
ウールのもつ色合いやあたたかみが寒い季節を癒します。


【ビルギッタ・ラーゲルクヴィスト】
スウェーデンでウールアイテムのデザイン、製作を手掛ける作家のビルギッタさん。
彼女の自宅兼アトリエで※シェトランドウール100%で一つ一つ丁寧に織られているクッションカバーです。

※シェトランドとはイギリスの北スコットランドからさらに北東に位置する諸島で、寒冷で雨が多い地域です。
シェトランドシープはその気候の中、海草などを食べて育ち、その要因から毛が柔らかく保湿性に優れているといわれています。
また採れる量も限られており、とても貴重な素材なのです。

bg3-1.jpg


お部屋の空間がほっこりとします。
リビングで寛ぐときには、少し小ぶりでぬくぬくした感じがムギュっとしたくなります ('ω')


bg4.jpg


これからの時期、見学会やさいたま新都心のオフィスのディスプレイにも登場していきます。
気になる方はぜひ現物を試しに来てくださいね。


クリッパン.jpeg

クッションといえばこの子もいます・・・。



お読みいただきありがとうございました。
それでは、また。


のりこ

Category
Recently
Archive
R.クラフトの家づくり
当社の家づくりの特徴や、
ご検討に必要な内容をご紹介いたします。
R.クラフト
まずはご連絡ください。

予算について、土地について
間取りについて、デザインについて
家づくりに関するお悩み、まずはお気軽にご相談ください。
どんなご質問も誠実に対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る