埼玉・東京・千葉で注文住宅 / SE構法・パッシブデザイン

「気持ちいい家」建築・設計デザインRクラフト株式会社

R.クラフトの家づくり
安心
①自社による設計施工であること

普遍性をもったシンプルなデザインとすること

これからを見据えた性能を有し風や光をパッシブに計画すること

①自社による設計施工であること

ときに設計のみの依頼では実際のコストや造る過程への配慮が届きにくく、その造り手との関係性にも距離があるためコストの配分がより作品性へと流れるケースがあります。
同時に汎用性の高い工法・造り方になるとは限らず、将来の維持管理のし易さも確約されづらい(設計者自らが維持メンテナンスするわけではないので)こともあります。
また、施工だけの場合も同様に、その関係性から建築主の住まいへの具体的な要望を共有しづらく、つい図面通り作ればよいという考え方になりがちで工期やコスト・利益へ意識が行きがちです。
これを自ら設計し施工することで建築主の要望をくみ取りながら、どのように造りどのように維持メンテナンスするかを考えることがコストも含め一体できるようになります。

②SE構法という構造体であること

根拠のある強さとすること

可変性を持たせること

安全で快適な空間構成とすること

R.クラフトは「100%耐震住宅」プロジェクトを推進しています。

SE構法とは木造初のラーメン構造体であり、これまでも地震による倒壊はゼロという優れた工法です。
従来の木造住宅ではできなかった空間(スパン)を科学的根拠のもと、実現可能にしています。20 年前に初めて国土交通省の大臣認定を取得し、その後、木造として建築基準法の改正に合わせて一般財団法人日本建築センターの構造評定も取得しています。
具体的にいうと木造では平屋建て、2 階建てともに構造計算は求められておらず、一般に目にする多くの2階建住宅は軸組計算という簡易的な方法でのみ検討計画されています。

しかし、SE構法では全棟、構造計算(基礎計算も)が行われており安全性の根拠が示されています。また、大開口・大空間を実現しやすく気持ちいい空間をプランできるようになります。これにより同時にスケルトン・インフィルという外側は外側、中は中という建築をより実現しやすくしており、これは例えばマンションなどの1 戸を完全スケルトンにしてゼロからのリフォームやリノベーションするというような将来の可変性についても一役買うことになります。

③工事品質を確保すること

第三者による検査体制の実施・強化

関係業者、協力業者さんを固定化し品質の安定を図ること

棟数を限定し自社出身の大工さんで家づくりをすること

③工事品質を確保すること

瑕疵担履行法という法律で定められた2回の検査だけでなく、また同一の検査機関でもない(株)家守りホールディングスという住宅工事検査に特化した機関に検査依頼し工事開始から完成まで10回の現場検査、190項目におよぶチェックを建築士の手によって行っています。これにより通常の瑕疵保険検査、自社検査と合わせ十数回の検査を重複して行い、通常よりも高いレベルで工事や施工はもちろん、建築物そのものの品質確保を実現しています。

④第三者による評価があること【長期優良住宅】

第三者、公的機関による認定を取得すること

長期に渡る耐久性・安全性が確認されていること

④第三者による評価があること【長期優良住宅】

国が推し進める一定の基準を満たした住宅をいいます。単なる謳い文句ではなく評価機関のチェックを経て国に75 年~90 年間使用できる家としての太鼓判を各市町村を通じ認定という形で取得しています。弊社で建築するほとんどの住宅がこの長期優良住宅の認定を取得しています。

⑤資産価値の高い住宅であること【移住・住み替え支援制度】

資産価値を高めること、維持すること

愛着ある住まいを持ち続けていただくこと

⑤資産価値の高い住宅であること【移住・住み替え支援制度】

将来にわたって良質で長寿命な住宅供給を目的とする制度です。移住・住み替えを希望されるお客様のご自宅を「移住・住みかえ支援機構(JTI)」が最長、終身にわたって借り上げ、国土交通省・厚生労働省の管轄基金の後ろだてにより、制度利用者に安定した家賃収入を保証する制度です。
【SE構法 + 長期優良住宅 = 移住・住みかえ支援の適合住宅】このセットとすることで簡単な手続きだけでマイホーム借上げ制度適合住宅としての認定を受けることができます。それは同制度を利用するための条件(特定の耐久性、耐震性、メンテナンス体制)を備えた住宅であるといえます。

最長終身での借上げ、空き家でも最低家賃が保証されますので生涯家賃収入が得られます。
転勤などでも売却せずに済み、起こりうるライフスタイルの変化に対応できます。

本来は50歳以上からの制度利用となりますが、SE+長期 により「適合住宅証明書」を取得した住宅であれば年齢制限なしにいつでも利用が開始できるのです。
JTIからのサブリースとなり3年単位での定期借家ですので再びマイホームに戻ることも可能になっています。

R.クラフトの家づくり
R.クラフト
まずはご連絡ください。

予算について、土地について
間取りについて、デザインについて
家づくりに関するお悩み、まずはお気軽にご相談ください。
どんなご質問も誠実に対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る