埼玉・東京・千葉で注文住宅 / SE構法・パッシブデザイン

「気持ちいい家」建築・設計デザインRクラフト株式会社

Report

配筋検査

2018.11.19|KY-HOUSE | 埼玉県川口市2018:11:19:14:07:40
KY配筋検査.JPGのサムネール画像



川口市戸塚鋏町 KY様邸の配筋検査を行いました。
SE構法の基礎は建物と同じく一棟一棟構造計算によって鉄筋の太さ、ピッチ、基礎断面形状など細かく設定されています。

基礎図面は細かい指示になり基礎業者さんにはご苦労をおかけすることも多くありますが、お施主様の安全と安心のため協力いただいております。

ビルドイン車庫、深基礎、スラブ補強筋、地中梁など標準以外の基礎形状かある中、きっちり仕上げていただきました。
いつもありがとうございます。

検査も合格し、いよいよ打設に入ります。
現場も日増しに寒くなっていきますが、コンクリートの呼び強度をしっかり管理の上、引き続きよろしくお願いします。


(棟方)

Category
Recently
Archive
R.クラフトの家づくり
当社の家づくりの特徴や、
ご検討に必要な内容をご紹介いたします。
R.クラフト
まずはご連絡ください。

予算について、土地について
間取りについて、デザインについて
家づくりに関するお悩み、まずはお気軽にご相談ください。
どんなご質問も誠実に対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る