ブログ

見出しの棒線

「 Zn 」

2020.02.27

こんにちは、Rクラフトです。

 

暖冬とはいえ気を抜くと寒いときありますね。

体調管理には気をつけましょう!

 

さて。

今月お引渡の川口市S様邸には屋上へ上がる階段があります。

屋外設置の、いわゆる「鉄骨階段」ですが、やはり錆などのメンテが気になるところ・・・

 

今回は「溶融亜鉛めっき」で対策を施しました。

 

 

わたしは「ドブメッキ」とよく言っていますが「ドブづけ」とか「テンプラ」とか俗称で呼ばれることの多いこの方法。

正式には「溶融亜鉛めっき」といいまして高温で溶かした亜鉛(元素番号30・元素記号Zn)に保護したい鋼材をまるごとドポンッと浸けて保護被覆してしまう方法なのです。

ホントに天ぷら揚げる感じなんでしょうね(笑)

 

このキレイなんだか、汚いんだか、よく分からない名前ですけど

その効果は塩害地域でも10年!一般地域では50年!ともいわれる長い期間、鋼材を錆から守ってくれる技術なんですね。

一般的には塗装が4~5年と言われてるのでスゴイ!

 

「うーん、無骨でカッコイイ!」

「クラフト感あるぅ!」

 

 

それにしても屋上うらやましい!

こういう特別なスペースって例え広くなくてもイイもんです。

 

ではまた。