ブログ

見出しの棒線

【ルイスポールセン】

2019.03.22

R.クラフトです。今日も気ままに投稿していきます。お役に立つかはわかりませんが、時間のある方は見てみてください。

ペンダント照明のなかでも有名なルイスポールセンの「PH5」。たまに見かけるという方も多いと思います。

 

 

ルイスポールセンは1874年にデンマークで創業した照明メーカー。「形態は機能に従う」というスカンディナヴィア・デザインの伝統にもとづき、製品づくりを実践しているルイスポールセンのなかでも、PH5は不朽の名作と称されています。

1958年に発売されたPH5は、「対数螺旋」という独特の曲線を描いたシェードが特徴的。直接光源が見えないけれども明るく照らすという画期的な製品は、のちの照明器具に多大な影響を与えました。色合いも北欧ならではのやさしい雰囲気で、部屋の印象をぱっと華やかにしてくれます。

当社が見学会をおこなう際も、たまにPH5を取り付けています。気になるという方は、ぜひ詳しいことを調べてみてください。

最後までありがとうございます!

ではまた。

※画像引用元:ヤマギワオンラインストア