ブログ

見出しの棒線

この夏、行けたら行きたいイベント

2020.08.23

R.クラフトの佐藤です!出かけていいのか悪いのか…コロ助の影響で判断がつきにくい微妙な状況が続いていますが、この夏は魅力的なイベントがたくさんありますね。

 

1、FUJIFILM SQUARE 企画写真展
「MJ」~ステージ・オブ・マイケル・ジャクソン~

画像引用元:FUJIFILM SQUARE
Image Credit : Photofest/Aflo スムース・クリミナル

小さい頃から両親の影響でよく聴いていたマイケル・ジャクソン。この企画写真展は代表曲のミュージックビデオのスチール写真と映像を公開しマイケルの軌跡を辿るという素敵なイベント。行きたかったのですが、2020年7月31日で終わってしまいました…

 

2、六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展
建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

画像引用元:森美術館
谷口吉生《鈴木大拙館》2011年 金沢 撮影:北嶋俊治

丹下健三など世界的に有名な日本人建築家の作品模型の展示をはじめ、縄文時代の住居からから現代、未来の計画案を展示するという趣たっぷりのイベントが「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」。個人的には勉強もかねて行ってみたいなと思ってます。

 

3、バンクシー展 天才か反逆者か

画像引用元:バンクシー展

その正体を未だ誰も知らないというイギリスのストリートアーティスト バンクシー。キャッチ―な見た目とは裏腹に社会や政治を皮肉るような深いメッセージが込められているバンクシー作品。天才か反逆者かをイベント会場で一票投じるという企画も行われており、Webサイトで進捗が公開されています。

 

 

4、ミニチュア写真の世界展 2020

画像引用元:ミニチュア写真の世界展 2020

ミニチュア写真の世界展 2020は作家さんの未公開新作が展示されるミニチュアアート最大のイベントみたいです。見るほどに惹きこまれてしまうミニチュアの世界!個人的には制作過程を公開する動画コーナーを見たいなと。当日のミニチュアショップは大人気だそうです。

 

以上、8月に行けたら行きたい(行きたかった)イベントをまとめてみました。「MJ」~ステージ・オブ・マイケル・ジャクソン~以外は8月もやっているので、どこかしら行こうかなと。ちなみに社長は全部に行きたいそうです(笑)