ブログ

見出しの棒線

ほおるもん

2019.10.08

R.クラフトの佐藤です!突然ですがみなさん、ホルモンは好きですか?僕は焼肉よりもホルモンの方が好きでして。大宮オフィスから歩いて10分ほどのところにあるホルモン屋さんによく出没します。

ということで今日はホルモンのちょっとしたうんちくなどを書いてみようかと。

今でこそ市民権を得たホルモンですが、その昔は下処理の手間もかかることから捨てられていた部位だったそう。それが大阪の闇市で「放るもん=ホルモン」として出回るようになったそうです。

当時はドラム缶のような鍋でぶつ切りにしたホルモンを煮込んだ料理が低価格で提供されていたようですが一般的には普及しておらず。食肉加工など限られた人たちの中でよく食べられいたんだそうです。

やがて1940年頃になるとホルモンなど動物の内臓はホルモンの分泌を促すという栄養面が注目されはじめ、以降はホルモン料理屋があちこちに登場。現在に至るまで徐々に普及していったそうです。

なお、一説によるとドイツ語の医療用語「Homon」に由来して栄養豊富で活力がつく食べ物を「ホルモン」と名づけたとする由来もあるみたいです。

個人的にホルモンの中で好きなのはサガリとマルチョウ。サガリは牛1頭から1kgしか取れない横隔膜の一部、マルチョウはスーパーではあまり売られていないので通販で購入して家で食べたりします。

ちなみに先日、社長と食べたお店は 「塩ホルモン 炭や 大宮店」でした。スゴイ美味しかったので、また連れていってください!ミックスホルモン(上ホルモン、塩ホルモンが入ったやつ)とサガリ、焼き野菜のマッシュルームはおすすめですよ!