ブログ

見出しの棒線

テレワークに備える!R.クラフトのワークスペース事例7選

2020.09.21

R.クラフトの佐藤です!3月時点では約2割ほどだったテレワーク。緊急事態宣言後はなんと約7割の企業が実施に至ったようです。中には今後の業務スタイルをテレワークを基準とする企業もでてきているのだとか。

とはいえマンション・アパート暮らしには少し辛かったりもするのがテレワーク。家族の気配で集中できなかったり、作業環境が整っていなかったり…という方もいらっしゃいますよね。

最近はR.クラフトでもお客様との打ち合わせでワークスペースの話題が増えてきました。そこで本日お送りするのが弊社が手掛けた過去のワークスペース事例集。みなさんはどのワークスペースがお好みでしょうか?

※以下事例へのコメントは私の個人的な感想です


2階廊下スペースに作り付けたカウンターデスク。窓から自然光がたっぷりと入ります。

 


2階のベランダの前に設置したワークスペース。外の空気を吸えるので気分転換しやすそうですね。

 


リビングに作り付けたL字のカウンターデスク。スペースを区切りれば家族みんなで使えそうです。

 


こちらもリビング横にデスクを設置しました。収納があるので本格的な仕事ができるスペースです。

 


リビング横の半個室的ワークスペース。キッチン裏なのでパントリーにもなるスペースですね。

 


こちらも半個室タイプですね。音と視界がほどよく遮断されているので集中しやすそうです。

 


ウォークインクローゼットと併設したワークスペース。生活音が入りやすいWeb会議も安心ですね。

 

オープンタイプ、半個室タイプ。みなさんはどちらがお好みでしょうか?週1~2程度の在宅ワークならオープン。週3以上なら半個室かなと個人的には思っております。今回はワークスペースを紹介しましたが次回はワークルーム。いわゆる書斎の事例をピックアップしていきますので、これから家づくりを検討されている方は参考にしてみてください!