ブログ

見出しの棒線

薬の収納 ~洋画に憧れて

2021.05.08

みなさま、こんにちは。

さわやかな季節です。
過ごしやすく気持ちのいい日は、1年の中でほんのわずかなんだろうなと思います。
木陰でハンモックに揺られて寝てみたい気分です。

 

さてさて、
収納のアイディアや使い方は、人それぞれ生活のスタイルによって変わってきます。
最近ではSNSでありとあらゆる収納術をみては歓喜しています!
・・・ということで今回は洗面台や手洗いスペースの収納のことを。

 

 

ふと、ある時 映画でよく見る光景を思い出したんです。
『朝目覚めて頭の痛みを覚えた主人公が、洗面台で無造作に顔を洗い、
手を震わせながら鏡の扉を開け、ピルケース取り出して飲んで落ち着く…』みたいなシーン。

コレだ!!と。

 

 

我が家の1F手洗いスペースにその鏡の扉があるじゃないか!!と。

 

すぐ行動に移しました(笑)

 

子供のころから頭痛薬や風邪薬などの常備薬は【救急箱】に入っていて、そういうモノと決めつけていました。
みなさんのお宅ではどうでしたか。

ちょっと映画のイメージとは違って、湿布とか胃腸薬がやたら多いです。。

こんな映画のようなピルケースに憧れます~

 

外出するにも制限がある今、自宅で過ごす時間が増えてしまいますよね。
そんな中、ちょっとした収納を見直してみるのも楽しい暮らしのきっかけになるかと思います。

季節はいよいよ変わり目に入ります。
さまざまな環境で心と体のバランスが崩れやすい時期。
どうか気を付けてお過ごしください。

お読みいただきまして、ありがとうございました。