ブログ

見出しの棒線

R.クラフトの分譲住宅、完成しました!

2021.04.22

R.クラフトの佐藤です!昨年、ハウスストア東京様からご依頼をいただき、2020年の秋に着工したR.クラフトの分譲住宅は3月に無事完成いたしました。

これまで配筋検査や、防水&止水検査外装検査完了検査とハイクラス検査の様子を紹介してきましたが、家具をディスプレーするとより生活のイメージが湧きますね!

ということで以下では完成後の写真と一緒に簡単に紹介していきたいと思います。


R.クラフトの外壁標準仕様は現在ガルバリウム(金属サイディング)ですが、今後の標準仕様候補としてKMEW(ケイミュー)SOLIDO TypeMを採用。

セメントによる白華現象が1枚1枚異なる表情を醸し出し、金属サイディングとはまた一味違う風合いに仕上がりました。

駐車場から玄関までのアプローチ、建物と色味に統一感を持たせながら建売住宅では中々見受けられない個性が演出されているように思います。

LDK天井はブラックチェリー柄の板張り、床はオーク柄。空間と素材にまとまりが出て統一感のあるリビングになりました!

ディスプレイのダイニングテーブルはレグナテック CLASSE エディーレ、チェアはハーマンミラー イームズシェルチェア。照明はルイスポールセン PH5(いつもの感じですね)。

テレビ背面の素材は調湿機能を持つ壁材、エコカラットを採用。AVボードは以前のブログで生産背景をお伝えしたMASTERWAL モアレスAVボードです。

よく利用するスペースはシンプルで使い勝手の良いステンレスに。その分、お気に入りの食器や調理器具をディスプレーできる固定棚を取り付けました。白い収納BOXはオーダーによる製作家具です。

キッチンにはLA-ARCHITECTS Wall型。ステンレスキッチンのメリットはデザイン性だけでなく汚れを落としやすく臭いがつきにくいなどの衛生面や耐久性にも優れている点です。


白基調で清潔感のあるバスルームはガラス張りでホテルライクに。他の部屋よりもシンプルにつくられているので気分を変えられますね。

採用したTOTO サザナ HTシリーズは4時間経過しても約2.5℃しか低下しない「魔法びん浴槽」が特徴の一つです。洗面はLIXIL サティスを採用しています。


こちらは子ども部屋ですが、さまざまな家具と合わせやすいシンプルなつくりにしているのでプライベートルームとしても使用できます!

勉強机にはFLYMEe Roomのデスク、椅子はFritz Hansen セブンチェアを合わせました。高校生や大学生のお子様でも使いやすい部屋です。

◆まとめ

注文住宅はお施主様の好みやライフスタイルを反映しつつ建てられますが、今回は分譲事業者であるハウスストア東京様からのご依頼となり住まい手が確定していない状態での建築は普段と違い良い刺激になったとのこと(社長談)。

完成見学会としては終了しましたが、引続き個別での案内対応となっていますのでご希望の方はお問い合わせください。

また次の計画もあるようで詳細は決まり次第お知らせさせていただきます。